※新聞内文字が見えにくい場合は虫眼鏡は使わず(*^。^*)
キーボードの 【Ctrl】を押した状態でテンキ-の【+】を何度か押してみてください。





受付終了



がはは!と笑ってもらえましたか?






ドリームチーム企画第2弾





最大でたったの20名までのエコヒイキ企画!!



勝てるようになるまで面倒みようじゃないか!






こんにちは、中野自身です。 中野


上の変な3流新聞のパロディー楽しんでもらえましたか?


池田隼人が「貧乏人は麦を食え」と爆弾発言した事をパロって

『貧乏人も投資しろ』と松永(首相?)の発言になってますね。


本当の松永さんはそんな暴言を言うタイプではありません。

言いそうなのはマルモトさんですよね。

この3流パロディー新聞の作者はマルモトさんです。

因みに、中野自身の名誉の為に言っておきますが、赤筋とか青筋はチャートのことですよ。



この変なパロディー新聞ができた経緯をお話しますね。


私はマルモトさんと知り合って4年になります。

同郷ということもあり、辿ると共通の知り合いも居そうな感じの近い年代です。

私がトレードが上達した理由を率直に言うと、

指摘された間違いを率直に受けてチャートを見続けた事。そして楽しんだ事。



『指摘された間違いを率直に受ける』



当たり前なんですが、実は大人になるとこれが中々・・・


『何でここでエントリーしたの?理由があるだろ?言ってみろ』


ただでさえエネルギーの高い人です。

ズバリ切り込まれると答える事ができなくなります。

それと同時にとても腹が立ちます。自分自身に腹が立つし、師匠にも・・・




挫折


聞かれても何を答えて良いか分らないときもありました。




しかし!!マルモトさんのきつい指摘で凹み続けたおかげで、大きな凹みがないのです。



ご存知の方も多いと思いますが、私は過去2回も口座全損させてます。

1度目はFXをやり始めてすぐ、もう1度はつい最近。

1度目の全損は、マルモトさんの言ってる事を無視した全損。立ち直るのに半年かかりました。



最近の全損は余裕です。

儲かったお金をちょっとだけ分別して敢えてハイレバレッジで臨んだ口座だったから。次の日から復活してます。痛くありませんでした。

鬼師匠の言うとおりに分別して攻める口座だったので、精神的凹みがありませんでした。



じゃあ、暴言とも言える彼の指摘や言動は、本当に暴言なんでしょうか?


暴言だとか、キツイ言葉と受け取るのは、その指摘が的を得ているからだと気がつきました。
考え方・受け止め方で違いがある。それに気がついたのです。


そんな近況の中野自身ですが、逆に私から見た皆さんについてお話します。



皆さん、勿体ないです。

プライムアセットの教材ってサポートが無制限なんですよ。

教材ばかりに目を向けてませんか?


教材はあくまで教材で実践ではないんです。

教科書だけで世の中生きられますか?

サポートを受けてくださいね。



話が脱線しますが、ちょっとした実験をしました。

[check]トレードがうまく行っている人

[check]トレードがうまく行ってない人

それぞれ数名を選んで、上記のパロディー新聞を見てもらいました。



きな違いが・・・


○×

☆トレードがうまく行っている人。

   笑い飛ばして『いいね』
   『誰ですか?これ作ったの』


★トレードがうまく行ってない人。

   『意味がわかりません』
   『これって何を意味するんですか?』
   『これ見ると、怒る人居るんじゃないですか?貧乏人がどうのこうの書くと・・・』


このパロディーに深い意味なんかありません。



マルモトさんも、
『企画書作ろうと思ったけど。ちゃんとまとめられなくて遊んでたらこうなっちゃった。
                     誤解しないでくれよ。これパロディーなんだから・・・』

そう言ってます。



パロディーにしては“中野自身”の表現があたってますけど・・・


しかしながら、直近のマルモトさんの思いも入っているようです。

このパロディー新聞、トレードがうまく行っている人とそうでない人で受け止め方が全く違うようです。

これは面白い考察ができそうですね。


ヒデさんのコメントを紹介します。(画像をクリックしてみて下さい)


クリックで拡大

彼は東南アジアを回ったり、アメリカでネットビジネスのフォーラムに出席するなど多忙です。

自分の会社の体制をガラッと変えて飛躍するんだそうです。

彼のトレードは師匠よりもパワフルかもしれません。






できる人・できない人って、物事を感じるところでちょっと差があるのかもしれませんね。


プライムアセットに寄せられる意見や質問の中では、精神的な事も多く寄せられます。

しかし、全体的にはサポートへの問い合わせが少ないので、その事象は氷山の一角だと思っています。

私も悩んだ時期があったからわかるんです。

思い通りにできなくて、どう相談していいのかもわからない。 
あとちょっとで何かがつかめそうなんだけど。 
分かっているけど、待てないでエントリーしてしまう。ついつい・・・ 







そんなこと思った事ありませんか?もしあればこの先読んでみてください。






あなたにトレード上達の為のちょっとした提案があリます。 

この先は元証券プロディーラー松永さんの説明です。




ドリームチームを作ろうよ!



松永

松永です。その一言から、行動が始まったのです。


しかしマルモトさんのやんちゃには困ってます。"^_^"



おい松永!寝るんじゃないぞ


まあ、そのとおりなんですが、眠いですよね。




が、寝ている間にも世界が動いています。

今までとは違う何かが起ころうとしていますね。



バブル崩壊前の黄金の60年間とバブル崩壊後の空白の20年、そしてこれから始まる新時代。

どうやらこれまでの常識は非常識となると思います。

私は株式ディーラーを辞めてよかったと思っています。

あのままやっていたら、今年の相場では苦しいですね。

私も元プロ。今でも相場と対峙するのが楽しいです。



私は証券会社のディーラーを数年前にやめましたが先見の明はあったようです。



一昨年から去年そして今年とドンドン株式投資の人口が減少しています。


そして今年の株式相場は散々なようですからね。


一時は相場から離れて静観していましたが、何だかんだとまだ相場の世界に身を置いているのですから相当の好きものですね (笑)


FXに関してはまだまだ若輩ですが、相場に関しての取り組み方は



17年間プロとしてやってきたのでお伝えできる事が山のようにあります。




ちょっと余談ですが私の若かりし頃のことを告白します。



私にも新人の頃があったわけですけど、そのころはまさにバブルの終焉期。

まだ恩恵は受けてました。

仕事はそれこそ目が回るという言葉がぴったりくるくらいとっても忙しく

先輩や上司にどやされながらなんとかついていくのがやっとという状況でした。
(仕事中は滅茶苦茶でしたからね、鬼って本当にいるんだ…と思ってました^^)

ただ、なんでついていけたかと言うとちゃんとメリハリがついていたんですよね。


仕事が終われば、みんな仲間! 【無礼講】という言葉が流行った時代でもありました。

仕事の最中は一切無駄口を叩かない先輩も一旦仕事から離れれば

みーんな弾けまくりです。

もう時効だろうから?言っちゃいますけど・・・

銀座の数寄屋橋交差点で水泳大会やったり(意味分からないですよね)

夜中の銀座中央通りをおし●●しながらどこまで行けるか競争したり ← マジで馬鹿!  


※念のためですが、間違ってもこういうことをお勧めするわけではありません。



本当に馬鹿でしたけど、楽しかったし学べる環境だったんですね。

弾けるときは弾け真剣に取り組む時は一切の妥協は許さない。

メリハリと仲間の大切さ。



バブルが弾けた後には幾多の波乱相場がありました。



一般的なディーラーの寿命は数年。

私が生き残れたのは強い仲間とのつながりが全てです。



ディーラーの世界は正に競争!食い合いの世界です。



仲間というのは競争相手でもあるのですが、互いに切磋琢磨する良い関係です。



私は仲間のおかげで当時は莫大な収入と、お金で測れない経験と価値を得ました。




これを何とか皆さんにお伝えできないものかと…とずっと考えてました。




最近のマルモトさんや中野さんとのミーティング議題は、

どうすれば、多くの方に正確にノウハウを伝えられるか?




・同じことを教えても結果が違う
・出来る人できない人の違いは何か
・何故ドボンするエントリーをするのか
・分かっていても行動できないのは何故か


他にもありますが、『何故』について徹底的に話しています。





なんとなくですが答えが見え始めました。


キーワードは垣根です。

プライム(私)と皆さんの垣根

マルモトさんと皆さんの垣根

中野さんと皆さんの垣根

皆さん達同士の垣根

常識(とされる)と非常識の垣根




数えるときりがないくらいの垣根があります。



垣根というキーワードを元にトレードがうまくならない理由を深く考察してみると、以下のような要素があります。

[check]周りの人に話せない
      ・話すと『やめなさい』『破産するよ』『金貸してくれ』などと言われ、自分を応援してく
       れる人がいない。
[check]誰の手法を信じていいかわからない
      ・ネットで検索すると、10万円が1億とか出てきますが、それが自分にできるかどう
       かは全く別。
[check]良いところを褒めてくれる人がいない
      ・一人でニヤニヤしても仕方ないですよね。
[check]間違いを指摘してくれる人がいない
      ・指摘されるのはある意味苦しい嫌な部分ですが、それは大きな気付きの源泉です
       ね。
[check]『トレード』という共通キーワードでの友人がいない(または少ない)

どうでしょうか?あなたの状況に合致しませんか?



これらを払拭する方法はないか・・・

残念ながら、マルモト・中野・松永のミーティングでは答えを見つけられませんでした。




ドリームチームとは、金融の仕組みをうまく活用し、経済的にも精神的にも人間的にも豊かな集団の事を指します。


すなわち、このドリームチームには上記のような垣根があってはならないのです。

しかし、答えが出ない。



ドリームチームの話が出たのは今年の3月頃です。

答えが見つからないまま、どんどんと時間が経ってしまいました。

しかし、想い続けると解決策が出るんですね。


合宿だぁ~!!

8月26日の深夜。
電話でたたき起こされました。

香港からの国際電話。

相手はマルモトさん。ちょっと酔っ払ってました。

『まっつん!合宿だよ合宿。今回一緒のメンバーが企画してくれるってさ。合宿なら一気に垣根を取れるじゃないか!!』



私もピンときました。

マルモトさんの香港行きに同行したメンバーが考えてくれたようです。


きっと何かを感じてくれたのですね。



と言うわけで、合宿を開催します。

これでもか!というくらい
嫌になるほど学べて、ドリームチームの仲間になるための合宿です。



そこには垣根はありません。




あなたのための合宿企画




再び中野自身です。 中野

何となく分かって頂けましたか? 
私なりの言葉で再度お伝えします



合宿やろうと思ってるんですが・・・



ドリームチーム企画第2弾



トレードをうまくなる過程として、人真似や参考事例の研究や手法の模倣期間って必要なんですね。

だんだん分かって来て、今度は自分の裁量で自分なりの手法が確立されるんです。
(私が通った道です)

しかし、人真似の段階でマルモト師匠と私では大きな違いがあるんです。
生活のサイクルが全く違います。性格も資金余力も違います。性別も考え方も違います。

でも、最初は必死で真似しました。

頑張って 頑張って 頑張って・・・



そんな時に言われました。



楽しめばお金は増える♫



はっとした瞬間でした。



確かにそうです。

私、必死で頑張ってましたが、違うんですね。

トレードすることに必死になりすぎて大事なものを忘れるところでした。



私にとってのトレードは手段です。お金を得るための手段。



なのに、その手段のところで苦しんじゃいけないんですよね。



気がついたんです。だから今は楽しんでます。



楽しみながらトレードをするコツを皆さんにお伝えしますね。

なので、ドリームチーム企画第2弾は楽しみながら行う合宿です。




徹底的に楽しむこと!


合宿やろう!

場所は大分県大分市

日時 10月 16日 17日 18日

TIME内容
16日  PMオリエンテーションと懇親会(まずお互いを知ろう)
17日 全日嫌になるまでトレードの勉強
18日  AMお勉強のまとめ
18日  PM解散ですが、残ってマルさんから
海外投資の話を聞くのも有り

※文字通り合宿ですから、マルモト師匠や松永さんを捕まえて夜通し質問Ok!
 美味しいもの食べて温泉入って・・・大部屋雑魚寝。(個室も用意できます

 修学旅行のような有意義な合宿にしましょう!


 大部屋雑魚寝と書きましたが、女性参加者にはきちんと配慮してあります。 
 女性参加者のフォローは中野が行いますので安心してくださいね。


 マルモト師匠にも松永さんにも、全ての方の疑問が解けるまでは
 “寝ないで答えて下さい”とお願いしてあります (^.^)




平日も絡むのでむつかしい人も居るかもしれませんね。

チャンスは自分で掴むもの。できない考えよりもやろうと考えてみてください。 

これも縁ですから、そこは大人の判断を。



しかし!!無理はしなくていいです。楽しむ事に反しますから。




画像の説明



この合宿の目的は、

☆楽しみながら垣根を取り払うこと。
☆投資だけでなく、心から豊かな仲間を作ること。
☆お金の事や未来の事をを真剣に語れる仲間を作ること。
☆笑えるほど楽しいトレードができる仲間を作ること。



そして人生の出口プランについて真剣に考えるんです。



人生を楽しむ



そして何よりも


あなた自身が積極的に楽しんで、自分の為のより楽しい未来を作ること。


なので、 『どうしようかな』と悩む方は参加不可です。



合宿で貴方に起こる変化





気になる合宿費用ですが・・・ちょっと待って下さいね。大事なお金の事です。




今までの師匠のセミナーは2時間5万円が相場です。




少なく見ても20万から30万くらいの価値は下らないでしょう。



でも、今回は丸本師匠に泣いてもらいます。



中野自身が泣かせちゃいます!!



費用面も考えて、徹底的に あなたのリスクを排除します。




これでもか!合宿の特典




特典について補足してお話しますね。



トレードツールは何となくわかりますよね?

半自動ナンピンEAはエントリーポイントだけ自分で決めれば後はEAにお任せできちゃいます。

BBFラインアラート&Eメール これはその名の通りBBFラインにタッチしたらアラートを鳴らしたうえにEメールも飛ばしちゃうっていう優れもの

『グループチャット参加権』これかなりやばいですよ。私(中野自身)やヒデさんが使い倒して上手くなったアレです。

''ただし、かなりキツイツッコミが入るのは覚悟してください。
相場に向かう時は真剣ですから。''


その場でポジションを見せてくれたり、音声会議でミニセミナーがあったり。

ちょっとやばすぎて書けません。

このチャットでどれだけ儲けたでしょうか??私。


グループチャット質問期間は2ヶ月!2ヶ月で足りない人は延長有り(?)


2ヶ月みっちりやればかなり上達しますよ。




海外投資事情についての件は、合宿とは直接関係ありませんが、必要を感じる方は聞いてみてはどうでしょうか?

ただし、知識欲の満足の為にという方はお断りだとマルモトさんが言ってます。

こちらの特典は希望者のみです。


それから、
女性だけ




参加資格




ここまでで概要はお分かりいただいたでしょうか?





合宿参加費


参加費についての補足

二泊朝食・夕食込み

[check]開催地までの交通費は含まれておりません。
[check]1人部屋希望の場合の別途料金は含まれておりません。
[check]懇親会後の2次会・3次会の費用は含まれておりません。
[check]参加者様の都合でキャンセルがあった場合の返金はございません。





Q&A

マルモト師匠からの資産構築&心理ノウハウについての動画メッセージ

合宿参加悩んでらっしゃる方・参加決意された方 共に必見動画です。



受付終了


受付終了・・・・嘘だと思ったら ↓↓押してみて↓↓ (^o^)/

合宿お申し込み

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK